主要取扱いメーカー

弊社が運営しているエアロ・ドレスアップパーツ通販サイトオートアクセサリープロデュース2で取り扱いしている主要メーカー・ブランドの一覧です。

販売会社違いの同一商品(OEM品)や、輸入元が違うためブランドが異なるオリジナル商品など、名前違いの同一商品の陳列をなるべく無くすようにオリジナル性の高いメーカー商品のみを優先的に扱っております。

ACURA(アキュラ)

ホンダの海外ブランド名称です。輸出仕様に変更する定番エンブレムなどを取り扱い。

ALGERNON(アルジェノン)

主にホイールで(株)ドゥオールが展開するラグジュアリーブランドです。ドレスアップパーツもリリース。

ALLURE(アリュール)

軽自動車用エアロパーツブランド NA JACKのエアロ・ブランド名です。南海オート販売が展開するエアロパーツブランドの一つ。

AMS(エーエムエス)

アクティブモータリングスタイルの略名称。豊富な車種をグレード別で専用ラインナップするエアロパーツメーカー。

ATC(エーティーシー)

ステアリングブランドで有名ですが、現在はアクセサリーパーツが主体で展開。純正ステアリングへ装着するレザーステアリングカバーを販売。

AUTBAHN(アウトバーン)

純正ミラーの上から貼り付けるだけで欧州車のような広角ワイドミラーにするアウトバーンミラー販売。

Auto Couture(オートクチュール)

セルシオ等のセダン用エアロブームのきっかけとなったエボリューションのエアロブランド。エボリューションブランドよりハイクラスなエアロパーツブランドとしてオートクチュールブランドを展開。

AutoExe(オートエクゼ)

マツダオーナーでチューニングを行うなら必ず通るメーカー。他のアフターパーツメーカーとは異なり、パーツの品質は純正レベル。

BUD(バックアップデザイン)

LXモードのパーツを販売する会社。BUDブランドはホンダ用パーツブランドとして、LXモードと同じく展開していましたが現在はLXモードのみ展開中。

BALSARINI(バルサリーニ)

Gスクエアを展開しているGコーポレーションのGブランドの一つ。GスクエアやGS-iには無いバンパータイプのエアロもリリース。

BRASSEN(ブラッセン)

アフターパーツブランド CRAVE・NA JACKの南海オート販売が展開するLEDパーツブランド。

BRM21(ビーアールエム)

車種別LEDルームランプの先駆けLUXER1(ルクサー1)を発売する会社。OEM供給も展開していますので、~~ブランドのLEDパーツはココのですということが多いです。

CRAVE(クレイブ)

アフターパーツブランド CRAVE・NA JACK・BRASSENの南海オート販売が展開するエアロパーツブランドの一つ。元はELDORADO(エルドラード)ブランドで展開。

CST(シーエスティー)

主にホイールで(株)ドゥオールが展開するスポーツブランドです。車高調などリリース。

DAD(デー.アー.デー)

アフターパーツメーカーの中で郡を抜いて認知度があるGARSONのブランド。元はギャルソンのラグジュアリーブランドでしたが現在は様々なパーツをリリースするトータルブランド。

DAMD(ダムド)

エアロパーツメーカーとしては老舗のメーカーの一つ。時代に合わせた様々な車種をカバーするエアロパーツメーカーです。

DIC(ディーアイシー)

ロープライスのフロアマットを展開したのはDICが先駆け。元はカスタムショップですが今はフロアマットメーカーで有名。

ELDORADO(エルドラード)

アフターパーツブランド CRAVE・NA JACKの南海オート販売が展開するエアロブランド。現在はCRAVEブランドへシフト。

ESPELIR(エスペリア)

ノーマル形状ダウンサスを販売するトップメーカーの一角。発売当時は他のメーカーを圧倒するダウン量で一躍トップメーカーになったサスペンションです。

EVOLUTION(エボリューション)

セルシオ等のセダン用エアロブームのきっかけとなったエボリューションのエアロ。現在はオートクチュールブランドで主に展開。

FABULOUS(ファブレス)

張り出しエアロの先駆けとして、GARSONやJUNCTIONと君臨したエアロパーツ。あまりの多さに各エアロに仕様するフォグランプはコピー品が出来たほどのブランド。

GARAGE VARY(ガレージベリー)

エアロパーツメーカーとしては老舗のメーカーの一つ。ロードスター乗りなら必ず知っているのではというほど、ロードスターのエアロパーツ郡です。

GARSON(ギャルソン)

いまやクルマ好きなら知らない人はいないのではというほどのブランドです。タイヤハウスカクタス・オリジナルパーツとしてGARSONブランドでフロントテーブルを発売したことが全ての始まり。

GIALLA(ジアラ)

エアロパーツメーカーとしては老舗のメーカーの一つ。現在はGARBINOブランドでユーロ系パーツを主に展開。

Grazio&Co(グラージオ)

純正部品をオリジナリティリメイクするパーツメーカー。ウッドパネルから始まり、現在はエアロパーツも展開。

G-square(Gスクエア)

エアロパーツはスポーツカーのものというのを覆したヨーロピアンデザイン・エアロパーツの原点メーカー。アイラインというパーツ名称もGスクエアが始まりです。

GS-i(ジーエス・アイ)

Gスクエアが手がけるコンパクトカー向けブランド。エアロパーツもフロント廻りのみというコンセプトで展開。

H-STYLE(Hスタイル)

ABS製のエアロパーツをリリースするホクサンが展開するエアロパーツブランド。ABS製のため他には無い国内メッキグリルも数多く販売。但し、メッキ不良品を弾く徹底した品質管理により製品納期が遅れることが難。

INFINITI(インフィニティ)

トヨタのLEXUS、ホンダのACURA、と並ぶニッサンの海外ブランド名称です。輸出仕様に変更する定番エンブレムなどを取り扱い。

JP(ジェーピー)

リーズナブルな価格帯でリリースされるウレタン製エアロパーツメーカー。製品自体は海外工場のため欠品の場合は納期がかかります。

JUNACK(ジュナック)

独自のオリジナルLEDパーツ技術をアフターパーツへフィードバックし、展開するLEDパーツメーカー。LEDエンブレムの量産品の先駆けメーカー。Tomm○k○○○○などへ供給しています。

KARO(カロ)

もはや老舗過ぎるフロアマットの代名詞。車種別のチェック柄といえばKAROマットしかありませんでした。

Kakimoto(柿本 改)

ステンレススポーツマフラーと言えば柿本!という時代を超え、今やワゴン用もリリースされる老舗のマフラーメーカー。ワンオフは今尚健在。

KAZZ-SPORTS(カズスポーツ)

アリストのメッキグリルを始め、セダン用グリルを中心にエアロパーツ類を販売。

KLC(ケーエルシー)

ケーカーラフジュアリーコンプリート(Kcar Luxury Complete)の略称。名称通り軽自動車のエアロパーツ郡をリリース。

LEXUS(輸出仕様レクサス)

トヨタのLEXUSと言えばトヨタの海外ブランド。でしたが、現在は国内でトヨタが展開。ココではその前にあたるレクサス輸出仕様に変更する定番エンブレムなどを取り扱い。

LUXER1(ルクサー1)

車種別LEDルームランプの先駆けLUXER1(ルクサー1)。OEM供給も展開していますので、~~ブランドのLEDパーツはココのですということが多いです。

LX-MODE(LXモード)

トヨタ車用エアロパーツブランド。当初はトヨタディーラー専売でありましたが、現在はアフターパーツエアロとして流通。主にフェイスメイクというフロントリップ・フロントグリルというパーツラインナップがメインです。

M-BRO(エムブロ)

ハイエース用カスタムパーツがベースでしたが、LEDテールブランドとして一躍有名。現在はCOLIN社でブランド展開していますがパーツリリースは縮小気味。

NA JACK(エヌエージャック)

アフターパーツブランド CRAVE・BRASSENの南海オート販売が展開する軽自動車向けエアロパーツブランド。

OX VISOR(オックスバイザー)

自動車用ドアバイザーを大型化するスポーティなバイザーとして有名。ブラッキーXなどダークスモークカラーも人気。

REVIER(レヴィーア)

交換型LEDミラーウインカーを始め、LED系ドレスアップパーツを主に販売。塗装済み商品があるのも人気の理由。

SCHTELT(シュテルト)

ミニバン用メッキグリルを多種リリースするシュテルトジャパン。VISIONブランドのエアロパーツも展開。

TANABE(タナベ)

ノーマル形状ダウンサスを販売するトップメーカーの一角。H150サスという名称は今は昔、現在は210シリーズでラインナップ。足廻りパーツのトータルメーカー。

TOPLINE(トップライン)

エスティマ用エアロパーツを中心に人気のエアロパーツメーカー。エスティマに関しては多様なバリエーションのエアロパーツをリリースしています。

TRUST(トラスト)

トータルチューニングメーカーのトラスト。マフラーをはじめ各種ハードパーツを販売して今尚健在している老舗スポーツパーツメーカー。

VALENTI(ヴァレンティ)

ジュエルLEDテールランプという完全オリジナルLEDテールをリリースするLEDパーツブランド。価格体はちょっと高めですが、独自のデザインで人気のLEDパーツメーカー。

VALIANT(ヴァリアント)

エアロパーツメーカー、ガレージベリーが展開するオリジナルブランド。ロードスター以外にも多数のエアロパーツを販売。

VARIOUS(ヴァリエス)

ファブレスが販売するエアロパーツとフロントテーブルなどのパーツブランド。サイドテーブルやウッドパネルなど。

WALD(ヴァルド)

ベンツなども手がけるユーロチューナー的なデザインが人気のエアロパーツメーカー。現在はイタリア系デザインを取り入れたエアロパーツが人気。

WORKS BELL(ワークスベル)

ワンタッチでステアリングを取り外せるボス、ラフィックスを販売するステアリングボスメーカー。エアバッグ対応ボスといえばWBボスです。

ZERO MAT(ゼロ マット)

リーズナブルプライスの車種別フロアマットを販売するDICのフロアマットシリース。チェック柄マットは定番の人気です。

ZOO PROJECT(ズープロジェクト)

自動車用ドアバイザーを大型化するスポーティなバイザー・OXバイザーを販売おするメーカー。ブラッキーXなどダークスモークカラーも人気。